家庭の財政学

失業・転職・起業

 

会社を辞めようと思ったときは

もしも失業してしまったら

転職は計画的に

独立を考えたら準備すること

浜野佳子 先生

執筆:浜野佳子(社会保険労務士)

総務、役員秘書を経て平成9年に社会保険労務士試験に合格。平成15年に税理士登録。現在横浜マネジメントオフィス所長として労働社会保険の手続き業務だけでなく、労使トラブルを防止するためのリスク軽減、やる気のある社員を育てる仕組みづくりなどトータルなアドバイスを得意とする。「誰もが主人公」である会社づくりを念頭におき活躍中。

筆者からのコメント

リーマンショック以降も経済動向は日本企業の先行きに影を落とし、働く人の職業人生に少なからず影響を与えています。日本の大手企業ですら、いつ倒産するともわからない時代になり、「退職や転職は自分に関係ない話だ」とは言っていられなくなりました。そういう時代だからこそ、自分の歩むべき道は自らの手でしっかりと固めていくことが望まれています。自分の足場を固めるためには転職や起業について、戦略的に考えることも必要です。

次のステップに向かうには何が必要なのか、「退職」に続く経験したことのない失業や転職、起業について必要な情報をコンパクトにまとめてみました。次の人生をしっかり歩んでいただくために、まずは会社員としてのメリットから一緒に考えていきましょう。

 

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.