家庭の財政学

カントリーリスクにも注意

外貨建てで有利に運用するには

外国の場合、国内よりも情報量が少ないため、特に前もってリスクを覚悟しておく必要があります。外貨預金では外国銀行の信用度や経営状態、外国証券の場合は発行企業の倒産や時価の急落などです。

また、投資国の政治、経済、社会などカントリーリスクにも注意が必要です。これらの目安として、国際的な格付機関の格付けを参考にするとよいでしょう。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.