家庭の財政学

証券会社は手数料をチェック

株を始めるには

株式投資をするには、証券会社に口座を開設しなければなりません。経験のない方からは、証券会社は怖くて入りづらい、といった声も聞かれますが、最近は銀行のように明るいイメージで入りやすいところも多くなりました。また、インターネットで気軽に取引できる証券会社もたくさんあります。

では、数ある証券会社の中からどこを選んだらよいでしょうか。

株式投資の場合、一般的にどの証券会社で買っても同じ銘柄は同じ価格ですが、売買に伴う手数料が大きく異なります。例えば、売買金額100万円に対して、1万円以上かかるケースもあれば数百円程度のケースもあります。

一般的に、取引方法で手数料がいちばん安いのはインターネット(オンライン)での発注、次いでコールセンター(オペレーター)経由の発注です。証券会社の店頭で取引する場合や、専任の担当者が付く場合は高くなります。

ここでは、インターネット経由で取引をする場合の証券会社選びのポイントを中心に、簡単に説明します。インターネットの場合、手数料の安さが注目されがちですが、もっとも安い証券会社はどこかといっても売買金額や回数、注文の仕方などによって異なりますし、キャンペーン期間のサービスなど時期による違いもあります。

さらに、預かり残高や取引実績によって個別に割引しているところもあり、一概に比較できるものではありません。一般的には大手証券よりもオンライン取引に特化した証券会社のほうが安いのですが、自分の取引スタイルの中で使いやすい証券会社を選ぶことが大切です。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.