家庭の財政学

相続税の申告は、被相続人の住所地税務署で

死亡から相続税申告までの流れ

相続税の申告は、相続の開始があったことを知った日の翌日から10カ月以内に、死亡した人の住所地の所轄税務署長に対して行います。
もし申告期限までに遺産の分割が終了していないときには、民法で定められた法定相続分で遺産の分割があったとみなして申告書を提出し、遺産分割終了後に改めて、分割した通りに計算し申告します。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.