家庭の財政学

預貯金などは名義変更で払い出し可能に

死亡から相続税申告までの流れ

相続が発生すると、原則として亡くなった人名義の預貯金は凍結されます。預貯金の払い出しや名義変更の方法は金融機関によって対応が異なりますが、銀行所定の相続届、預金通帳、亡くなった人の出生時からの戸籍謄本、遺言書、遺産分割協議書、相続人全員の印鑑証明書などが通常必要になる書類です。ただし、遺産分割終了前であっても相続人全員の同意書があれば払い出しができる場合があります。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.