家庭の財政学

エンジンを回転させ続ける

60代働きながら補充する

定年のとき、住宅ローンが完済していて、手元資金が2,000万円あれば、一般的に老後はそう困らないと思われます(★14)。



★14 受取年金早見表(1年複利)
クリックで拡大します
受取年金早見表(1年複利)
[別ウインドウ表示]


とはいえ、婚姻年齢、子どもの年齢、過去の働き方、家族の状態などから、理想どおりにいかないのも人生です。早めにマネープランを立てて資金不足に気づいたら、定年後も勤労収入で補うといった切替えも可能です。働く意志がある配偶者なら、協力しあって働く環境を整えていくといいでしょう。ダブルで収入があれば蓄えた預貯金額の取り崩し額も減ります。
一方、何が何でも定年までに老後資金をすべて貯めるのではなく、働くペースを落としながら、エンジンを回転させ続けるのも選択肢の一つです。あくまでも、一般的なデータは参考にとどめ、我が家の、自分のライフプランをつくるのが本来の目的です。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.