家庭の財政学

実現可能なライフプランをたてる

50代こそ積極的に貯める

現実に定年を迎えるときが正念場です。老後の夢を実現するにはいくらいるのか、確定した年金収入はいくらか、現在貯金はいくらあるのか、定年後でも保険加入は必要か、何歳まで保障がほしいのか、何歳まで民間の医療保険に加入したいのかなど、ここまで練り直してきた我が家のキャッシュフロー表「現実編」の作成です。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.