家庭の財政学

最大の支出超期

30代、40代でできること

子どもの教育費が本格的にかかってくる40代は、住宅購入費用も合わさって人生でいちばん支出が増えるときです。働く男女にとっては責任ある仕事を任されて仕事が面白くなる時期でもあります。
一方、そろそろ親の介護問題に直面することで、自分たちの老後にも目が向き、将来に対して漠然と不安が募る年代でもあります。とはいえ、必要以上に不安に駆られることはありません。老後は静かに確実にやってきますが、急には訪れません。20年後の不安を今から心配するより、今しかできないことを楽しみつつ、身近な将来の目的を立てて実践していくことです。40代は、とりあえず必要な教育費、住宅ローンを支払いつつ、将来の目的のために小額でも貯める習慣をつけるときです。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.