家庭の財政学

年金払積立傷害保険

積立損害保険

保険期間中のケガによる死亡・後遺障害を保障する積立傷害保険ですが、積立終了後、積立部分を年金形式で受け取ります。損害保険版「個人年金」です。生命保険版と異なる点は、死亡・後遺障害を保障する保険期間が年金受取り期間終了時まで続くことと、年金の受取タイプが「確定年金」か「保証期間付有期年金」の2種類で、終身年金がないことなどです。
保険料の払込方法は、月払い、半年払い、年払いがあり、一時払いはありませんが、何年分かまたは全部の期間の保険料を一括して払い込む「前納払い」はあります。全期間の保険料を一括で支払う前納方式を「全期前納払い」といいますが、現在は保険会社により扱いを停止しているところもあります。
また、保険料の払い込みを終えてから、年金を受け取るまでに据置期間を設けるタイプもあります。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.