家庭の財政学

火災保険の保険料は、建物の構造と所在地によって違う

火災保険・地震保険について

火災保険に加入する時には、建物・家財別々に保険金額を設定して契約しますが、どちらもその建物の所在地と構造によって基本料率が異なります。構造級別(★1)は、住宅物件であれば、M構造・T構造・H構造に分類され、所在地は基本的には都道府県別になります。

★1 住宅物件建物の構造級別の判定
住宅物件建物の構造級別の判定

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.