家庭の財政学

被保険者に万一の時に保険料はどうなる?

医療保険選びのポイント

医療保険だけでなく、がん保険にも関係しますが、加入する前には、被保険者に万一の時の保険料の払い込みについてもどうなるのか確認しておきましょう。
たとえば、事故・病気で高度障害状態になったときや、事故で身体障害状態になったとき、それ以後の保険料の支払いがどうなるかの対応は、保険会社で少しずつ異なります。

また、三大疾病(がん、心筋梗塞、脳卒中)にかかって所定の状態になると、以後の保険料が免除される特約が初めからついていたり、付加できる医療保険もあります。心配ならそうした商品を選択するといいでしょう。

<医療保険選びのポイント>

1. 医療保険でどこまでカバーする?
医療保険は、シンプルに入院と手術だけの商品も多い一方で、中には特約でがん保障や死亡保障などがつけられるものも。どこまでをカバーする?

2. 必要な入院日額はいくらか
入院給付金は日額いくらの給付があれば安心ですか? 高額療養費制度などを知った上で検討しましょう。コストとのバランスも大事です。

3. 入院保障は何日目からつけるか
入院給付金は日額いくらの給付があれば安心ですか? 高額療養費制度などを知った上で検討しましょう。コストとのバランスも大事です。

4. 1入院の給付日数は何日まで? 最長給付日数は?
1入院、最長給付日数とも長い方が安心ですが、長くなるほど保険料はアップします。

5. 定期型がいいか? 終身型がいいか?
医療保障はいつまで必要でしょう。一定期間か、一生涯か。これは、老後の医療保障を貯蓄でカバーできるかどうかとも関係があります。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.