家庭の財政学

求人情報はどうやって集めるのか

転職は計画的に

求人情報の探し方にはさまざまな方法があります。一般的には求人サイト、新聞などの求人広告から、ハローワークで管理している求人に応募する方法。人材紹介会社や、友人・知人から紹介を受ける方法もあります。会社のホームページに求人情報を掲載している企業も多いので興味のあるサイトはチェックしてみましょう。以下それぞれの特徴をみていきます。

1. 求人サイトはサイトから直接応募できる場合が多く比較的新しい情報が掲載されています。匿名で履歴書を公開し、企業から「面接を受けてみませんか」ともちかけるスカウト型システムを取り入れているサイトもあります。

2. 新聞の求人広告は日曜日と月曜日の朝刊に、求人コーナーをもうけている新聞が多いです。一面分がすべて求人広告で埋め尽くされることもありますが、いわゆる「3行広告」と呼ばれるような小さな広告も多く、一般的には情報が少ないです。

3. ハローワークは求人票が統一されているので、各求人内容を比較しやすいのが特徴です。求人情報は豊富で全国のハローワークはコンピュータでネットワーク化されているので、全国の求人を見ることができ、在職中で、失業していなくても利用することはできます。

4. 人材紹介会社は企業からの求人の依頼を受けて、スキルや経験を満たす人材を会社に紹介します。企業が求めている能力や経験と一致すれば積極的に動いてもらえますし、非公開の情報も扱っています。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.