家庭の財政学

立地環境から物件のチェックまで念入りに

物件選びのチェックポイント

一戸建てにしろマンションにしろ、さまざまな点からチェックが必要になります。大きく分けると以下のようになるでしょう。

1. 立地環境
都心からの交通の便、最寄り駅からの距離、周辺の生活関連施設の充実度、教育機関や医療機関、公園など。

2. 全体計画
開発の規模、敷地内の配棟計画、区画配置、敷地内の公園や各種施設、管理状況など。

3. 建物の構造
一戸建てなら在来工法の木造軸組工法、2×4工法、プレハブ工法などがあり、マンションは柱と梁で骨組みを構成するラーメン構造、柱・梁がなくコンクリート壁で建物を支える壁式構造などがある。

4. 間取りプラン
各住戸の広さ、間取りプランは適切か。日照や通風はどうか、プライバシーは確保されているかなど。

5. 収納や設備
各種の設備や収納スペースは十分か。特にマンションでは収納が大切で、最低でも専有面積の7〜8%はないと不便。

6. その他
マンションでは管理、駐車場の問題など。一戸建ては水道などの各種施設、建ぺい率や容積率などの余裕、建築基準法違反になっていないかなど。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.