家庭の財政学

売却してソンしたら繰越控除で節税する

住宅ローン控除

一方、売却してソンしたときには、そのソンした分を最長4年間にわたって所得から控除できる「損益通算・繰越控除」の制度があります。

5年前に5,000万円で買った家を3,000万円で売って、2,000万円ソンしたというときには、その2,000万円を最長4年にわたって年間所得から差し引くことができます。年間所得が500万円の人だと、税務上は4年間にわたって所得はゼロだったと見なされ、所得税・住民税ともにゼロになります。ローン控除の対象は所得税だけですが、こちらは住民税も対象になるので、効果はより大きくなります(★19)。



★19 売却して損したときの対策
損益通算・繰越控除で所得税・住民税を取り戻す
・住民税も返ってくるので、ローン控除より格段に有利
・ローン控除は年間最大25万円までだが、この制度には上限はないので、所得の高い人ほど有利になる
繰越控除のあとはローン控除を利用する
・繰越控除は最長4年
・その後のローン控除を利用できる


しかも、繰越控除が終了した時点からローン控除を利用することができます。4年目で繰越控除が終われば、5年目からはローン控除の適用を受けられるわけですが、ローン控除は入居した年の翌年から10年間ですから、この場合には残りの控除期間は6年ということになります。

マイホームを売買したときには、税金に関する手続きを忘れずに、しかも少しでもトクするようにしたいものです。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.