家庭の財政学

国の教育ローン

奨学金と教育ローン

日本政策金融公庫の取り扱う教育一般貸付(国の教育ローン)は、民間の教育ローンに比べて融資限度額は少ないものの、金利は低くなっています(年2.25%、2013年6月現在)。

子ども一人につき、300万円まで、学校納付金のほか、受験費用や下宿代、教科書代にも使うことができます。また日本学生支援機構の奨学金を利用していても、申し込めます。
世帯の年収制限は次の通りです。


子供の人数(注) 給与所得者(事業所得者)
  1人          790万円(590万円)
  2人          890万円(680万円)
  3人          990万円(770万円)
  4人         1,090万円(860万円)
  5人         1,190万円(960万円)

また、子どもが1〜2人で、世帯の年間収入が990万円(所得770万円)以内の場合は、特例要件を満たせば、申し込むことができます。在学期間中は、利息の支払いのみとすることができます。

日本政策金融公庫
「教育一般貸付」

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.