家庭の財政学

より専門性の高い教育課程

学校と進路選択

専門性の高い職業に就くには、より長い教育期間が必要になります。それに応じて学費もかかります。

医師や薬剤師になるには、6年間の教育課程を経なければなりません。私立の医学部・薬学部の学費は、ほかの理系学部よりもかなり高くなります。うつ病やいじめ問題の対策で注目されている臨床心理士の資格を取得するには、大学院の修士課程(博士課程前期)に進学しなければなりません。

また商品や技術開発職を希望しているなら、就職の際、修士以上を求められることも多いので、理系の学部から大学院への学費も考えておく必要があります。ほかに大学院には、会計や教職、法科など特定の職業分野に結びついた専門職大学院も設置されています。

大学院への進学は、4年制大学以外からも可能です。ものづくりや医療技術など、中学・高校の段階で専門的に学ぶ意思があれば、大学ではなく、高等専門学校や4年制の専門学校という選択肢もあります。

高等専門学校は、5年の課程が終わってから、大学へ編入したり、さらに専攻科で2年学んで学士の学位を得ると、大学院の入学資格ができます。専門学校は、近年、卒業すると税理士などの受験資格が認められたり、2年以上の課程で専門士の学位を得れば大学への編入、4年以上の課程で高度専門士の学位を得ると、大学院の入学資格が取得できます。

専門職大学院をはじめ、大学院は、社会人にも広く門戸を開いています。昼間部だけでなく夜間部や通信制など、働きながら学べる大学院が多くあります。社会の高度化や国際化に対応するため、一度仕事に就いてからも、学び続ける必要があるからです。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.