家庭の財政学

社会の仕組みの改正にも目を向けよう

ライフプランからマネープランへ

最後に、社会保障や税制にも少し触れておきたいと思います。

我が国では、税制は毎年のように改正されていますし、社会保障制度も頻繁に改正が行われています。社会保障や税制の改正は、内容が難しく馴染みにくいものですが、私たちの生活に密着したもの。新聞記事などにはきちんと目を通して、現在はどのような改正が検討されているのかを知っておくことも必要でしょう。

社会保障の制度の先細りは、人口構成を考えると必然と言えるはずです。手厚い社会保障制度とさまざまな規制によって守られていた時代は、回りの人と同じように暮らしていればリタイア後の生活まで保障されていました。でもこれから10年後、20年後に老後を迎える人にとって、「人に合わせていれば何とかなる」といった考え方はもう通用しないと思います。

社会保障の仕組みや税制をきちんと理解することは、さまざまな手当をもらえたり、節税につながったりすることもあります。自分や家族が安心して暮らしていくためには、生活に密着した制度の現状と、改正の行方を理解しようとする姿勢はとても大切なことです。変化の激しい時代だからこそ、お金についての情報を得ようとする努力が、今後の生活にプラスの影響を与えてくれることでしょう。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.