家庭の財政学

ライフプランの考え方のポイント

ライフプランからマネープランへ

ライフプランに関しては、最初にも述べた通り、家族の数と同じだけのライフプランがあり、どういうプランを立てて、どう実行していくかによって、それぞれのご家庭の暮らし方が変わってきます。

どんな暮らし方を選択するのが正解なのかは人それぞれですが、一つだけ言えることは、できるだけ早くプランを立てて、そのプランを実践するために、家族の協力を得ることが大切だということです。妻だけが勝手にプランを立て、そのプランを他の家族に押しつけるというのでは、家族の中にストレスが溜まり、本当の意味で家族の幸せにつながらないことも考えられます。

ライフプランを立てる目的は、何度も言うように「家族が幸せになるため」あるいは「家族が安心して暮らせるため」のはず。家族にさらなる節約を望むなら、その節約によって得られるメリットを話してあげることも必要でしょう。家族が自分の意思で協力してくれるようなはたらきかけをすることも、大切だと思います。

そしてライフプランは、一度立てたらそれで終わるわけではありません。収入が増えたり減ったり、通う学校が変わったりするなど、生活に変化が訪れたときはライフプランも見直す必要があります。生活が変化するたびに、プランはフレキシブルに変更していきましょう。

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.