家庭の財政学

  •  

家庭の財政学

数多くあるマネー情報の中から必要な情報を取捨選択し、自分で人生を切り開いていくのはなかなか難しいことです。この「家庭の財政学」は、人生における「お金の全体像」と「各テーマごとの基礎知識」で構成され、消費者の立場に立って、お金の問題を、専門家の解説でわかりやすくまとめています。日常生活のお金の問題、また、ライフプラン設計の指南書としてご活用ください。

ライフプランニング

ライフプランは人生の設計図

これからの時代に欠かせなくなっているライフプランの考え方と、ライフプランを立てるときのコツをご紹介します。(執筆:畠中雅子)
教育資金

なにはともあれ教育

一般的に、教育期間は15年から20年前後に及びます。早いうちから、中長期の計画で教育資金の準備を怠ることはできません。(執筆:内田ふみ子)
住宅資金

マイホームはみんなの夢

住宅ローンで破綻しても誰も助けてはくれません。物件選択と同じように、住宅ローンに関しても厳しいチェックの目が欠かせないのです。(執筆:山下和之)
失業・転職・起業

ワークスタイルの多様化

給料が安定的に上がっていくことを前提にした余裕のある資産運用ではなく、あらゆる可能性を想定した堅実なマネープランを心がけることが必要です。(執筆:浜野佳子)
生命保険

生命保険の基本と見直し

どんな保険に加入すればいいのか、今入っている保険は自分にあっているのか、不安な人も多いのではないでしょうか。自分と家族のために、大切な保険選びをしていきましょう。(執筆:畠中雅子)
医療・がん・介護保険

多様化する「第三分野」の商品

ここ数年でドラスティックに変化している中で、自分に合った商品をどう選んでいいか迷う人も増えています。そんな人のためのガイドとなるページです。(執筆:豊田眞弓)
損害保険

見えない危機に備える

保障内容のラインアップは各保険会社によって様々。契約者は、自分の欲しい保障内容を明確にして商品を選ぶという手順が必要になってきています。(執筆:加藤惠子)
自分の老後

柔軟で自立した老後のために

快適な老後のためには、これからの生き方や老後を具体的にイメージすることが先決。老後の備えについて、早すぎる、遅すぎると思わずに、今から学んで実践してみましょう。(執筆:音川敏枝)
親の老後と介護

親の老後とどうつきあうか

「介護を受けるようにはなりたくない」と思っても、将来、介護が必要な状態にならないと保証することはできません。健康なうちに、介護にまつわる知識を得ておくことも大切です。(執筆:畠中雅子)
死亡と相続

相続税はこわくない!?

人が死亡すると、悲しんでいる間もなく、しなければならないことが次々とやってきます。死亡や相続といった現実的な問題にどう対処すればよいのか、心の準備をしておきましょう。(執筆:中村健二)
貯める

殖やす基本は貯める

大切なのは、生活費は貯蓄で確保しておき、投資に回さないこと。どんな時代・相場環境でも、お金を増やす基本は「貯める」です。(執筆:村井英一)
殖やす

バランスよく殖やすには

お金を殖やすにはそれなりのリスクを伴います。ライフイベントから考えられるリスク度だけでなく、投資経験や性格、さらには心の余裕度合いも考えながら運用方法を検討することが大切です。(執筆:高橋政実)

 

© NTT IF Corporation All Rights Reserved.